株式会社医療給食。高齢者向けのお弁当(治療食、健康食、介護食、形態調整食)の配食(宅配)、在宅での訪問介護、介護付有料老人ホームのご案内。

株式会社 医療給食
  • 健康食
  • 治療食
  • 脱メタボ食
  • 介護食
  • 会社概要
  • 沿革
  • 求人情報
  • ご利用案内
医療給食のこだわり
ご家庭へお食事のお届け

高齢者用の食事、生活習慣病予防食、形態調整食、各種疾患用治療食をすぐに食べられる状態に調理し宅配しています。また“食”のサービスをベースに在宅での介護“訪問介護”、施設での介護“介護付有料老人ホーム”を展開し、総合的な介護のネットワークを構築しております。

高齢者介護の食・住・サービスの向上を目指して 詳しくはこちら 詳しくはこちら
“食”という字は "人を良くする" と書くとおり、食によって心身ともに健康になります。

具体的には・・・

  • “お弁当” “治療食” というイメージの奪回
    治療食や健康を維持するための食事は、長く続けないと意味がありません。
    “制限を守りながらも食事に楽しみが持てる”を基本に管理栄養士が献立を立てています。
  • 手作りによるぬくもり
    “食育”とは体だけでなく“心”も育てるという“食”ととらえています。手作りによる温かさも一緒にお伝えします。
  • 時代の変化と食
    食事も時代とともに変化します。そこで、医療給食は“健康”にこだわり日本特有の優れた食生活を基本としながらも、新しいものを取り入れています。その結果、この栄養過多の現代にあって食生活のバランスを適正に保つ(エネルギー・脂肪・塩分の過剰摂取を防ぐ)事ができ、同時にバラエティ豊かな食事をとる事ができるのです。
  • 当社のご意見番を参考に
    お年寄りのためのお食事は、当社の介護付有料老人ホームの入居者の方がご意見番!率直な感想や残食量ですぐに“お年より好み”が分かるので、配食弁当の献立に反映させています。
  • 食べてこそ…
    食事療法では好き嫌いがあって残されては意味がありません。そこで、例えば、“肉が苦手” “酢の物が苦手”“きゅうりが苦手”“あんかけが苦手“といった皆さんの嗜好やわがままにお応えしています。